はこにわ相聞歌

アクセスカウンタ

zoom RSS 題詠2009鑑賞〜アンタレスさんの歌

<<   作成日時 : 2009/09/04 21:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アンタレスさんの歌より。

020:貧
未曽有なる不況貧富の差を問えど敗戦直後皆貧に耐ゆ


037:藤
山路来て地を這う藤を起こし来ぬ支え無くとも藤は咲きおり


039:広
放たれし犬の如くに走りたし広き野原を病みて夢でも


063:ゆらり
いずくから旅して来たかゴム風船落ちるを待てばゆらり飛び去る


099:戻
再びは戻れぬ道と知り乍ら疎かにせし過去をひきずる



まるでアンタレスさんのお話を聞いて、「うんうん、そうだよね」とか、「そういうふうに感じてるのね・・・」とか、会話をするように読み進めていきました。
まっすぐに素直に歌われているから、ストレートに心に入ってくるのでしょうか。
三十一文字と、素直な思いが手を取り合うと、伝わり方の浸透率が散文以上になるのかもしれません。
また、037:藤や063:ゆらりのような優しく物を見つめる視点もあたたかみがあって好きです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
題詠2009鑑賞〜アンタレスさんの歌  はこにわ相聞歌 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる