はこにわ相聞歌

アクセスカウンタ

zoom RSS 題詠2009鑑賞〜みずきさんの歌

<<   作成日時 : 2009/09/05 22:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

みずきさんの歌より。


002:一日
耳鳴りは敗北感のあと曳きて一日(ひとひ)怪しく我を揺さぶる


013:カタカナ  
温暖に没する島よ 地球儀を回せば美(は)しきカタカナの海


037:藤      
藤海に溺るる蝶の仄見えて音無き午後の孤独華やぐ


058:魔法     
法螺吹きは魔法使ひの杖を突き白雨の街をさめざめと行く


066:角      
角といふ角に不安の溢れゐて真中に置きし夜の携帯


095:卓      
卓上に咲きなづみゐるガーべラの遮光となりし紙面畳みき



一首一首にそれぞれ美しいポイントがあり、特に植物や天気、自然現象の組み込み方が印象的でした。
058:魔法、三句目までひょうきんに思えて、結句で展開。法螺吹きの悲しみを垣間見せる展開が見事!
そして095:卓は、現実との接し方の歌として解釈しました。日常サイズの美しい花々を遮る日々の暗い新聞のニュース・・・現実は変わらない。だから自らの意思で畳んで、光を当てるべきところに光を当てようとしないと、日常の大切な何かは枯れてしまう・・・
そんなふうに、みずきさんのお歌は解釈する楽しさのあるものが多く、百首読み進めるのが楽しかったです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
題詠2009鑑賞〜みずきさんの歌  はこにわ相聞歌 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる