はこにわ相聞歌

アクセスカウンタ

zoom RSS 五首選会に参加させてください (こうめ)

<<   作成日時 : 2009/12/10 22:54  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 19

はじめまして。こうめと申します。遅い出発ですが、五首選会にぜひ参加させてください。
題詠blog2009に初めて参加して、非常に楽しかった&刺激を受けました。
どうぞよろしくお願いします。

自選五首
「次の直前」

014:煮
ブンタンはいよいよ煮詰まりジャムとなる 会話が夜を待つ色帯びれば

030:牛
這ふものはすべて地となす蝸牛 ゲノムも銀河も行けるだらうか

040:すみれ
君が手にかかる間際のビーカーはすみれ色にて電極を待つ

043:係
丸缶を給食係はぶちまけて恨まれ許され許すを知りき

067:フルート
フルートに少女の吐息は訳されて サッカー少年見上げる校舎

次のシーンで何かが変わるような歌を選びました。
そういう瞬間に憧れがあるのかな。
もっとその空気感をとらえて表現ができるようになってみたいです。

100首全体はコチラです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(19件)

内 容 ニックネーム/日時
五首選【視線】

002:一日
ふまじめな悲しみに似たしりとりを続ける一日千秋前夜

062:坂
天井が坂なれば届く心地するエスカレーター降りる間際は

072:瀬戸
魯山人が佃煮よしとふ車海老 瀬戸内海の呼吸で身じろぐ

083:憂鬱
この手もて悪魔を引き裂く夢想する 憂鬱に伏す君の髪撫で

091:冬
冬長き街の花火は美しく夜空に切子の残像のこす


おはようございます。久哲です。
良い意味で細身のしなやかな世界。
堪能させていただきました。

鑑賞の観点は【視線】もしくは、これに起因する気づきが素晴らしい
と感じたお歌を選ばせていただきました。

002 「一日千秋前夜」この言葉よくぞ持ってこられましたね。
062 あるある感に留まらず、心象的重圧感さえ表現されています。
072 「車海老」の身じろぎが見えるのみならず、「魯山人」が効果的。
083 一見、言葉がきついですが、限りなくやさしい。
091 「切子の残像」良く見ましたね。あなたの目、欲しいです。

その他にも
024:天ぷら、051:言い訳、082:源、最後まで迷いました。
ありがとうございました。

久哲でした。
久哲
2009/12/11 10:35
五首選「One Scene in My Brain Image」

097:断
イチゴジャム朝日をまとい載せられたパン噛みちぎる決断の朝

089:テスト
「好き?」「好き。」と交わせど二人は別々とロールシャッハテストは語りき

075:おまけ
サンリオのおまけのお守りひび割れて十年祈ったキティが飛び出す

044:わさび
わさび田の守(もり)はかつて尖りゐしクラブで踊り迷ひし青年

026:コンビニ
ああ、悔しい! 諍いの帰路お見通し コンビニ前でアイス持つ君

はじめまして。
私の頭の中で歌が映像にパッと変換された歌を五首選んでみました。
026の悔しいといいながら、君の態度に行間が喜んでいる「ツンデレ」ぶりや、044のわざと旧かな遣いを用いた手法に興味深さを覚えましたが、一番好きなのは089の歌ですね。
両思いで睦まじいはずの仲にも不安を感じさせる描写が秀逸です。
桶田 沙美
2009/12/11 21:16
こんにちは、石畑由紀子です。
五首選会のコメントにまいりました、どうぞよろしくです。


五首選『理科室にて』

028:透明
フラスコが透明になる水底で白衣着る手が触れた放課後

038:→
HCl + NaOH → NaCl + H2O (ヒカリたすナオは泣き虫)などと世のありやうを見る我を許せよ

039:広
理科室が世のありやうの城ならばその背広から不条理を見る

040:すみれ
君が手にかかる間際のビーカーはすみれ色にて電極を待つ

064:宮
理を語る唇と熱き背を知れば (知ってどうする?) 君が迷宮


 * * *
『理科室にて』
はじめに。実はほかにも、テーマ分けできるくらいに好きな歌がまとまったりしていたのでした。会の趣旨と外れてしまうのでタイトルのみこちらに。。『落下前』『リバース』。でした。

理詰めの世界を用いて理に反した恋愛感情が描れている歌のセレクトです。
「038:→」。こういう詠みかたがあるんだ、とキラキラしました。NaCl + H2Oを「ナオは泣き虫」って、これすごい。
この五首のなかで最も好きなのは「040:すみれ」です。理と無機質にエロチシズムをふきこむ、これは私自身詠み手として焦がれている感覚なので、憧憬とすこしのライバル心(あはは;)でもって堪能しました。とても好きです。
石畑由紀子
2009/12/14 23:42
こうめ様、はじめまして。よろしくお願いします。
五首選ばせていただきます。未熟で勝手な読みですが、ご容赦ください。

096:マイナス
問われれば唇きゅっとマイナスに結んで少女はその名を告げず
088:編
マフラーになれずに眠る水色のかぎ編み初恋とはそういうもの
067:フルート
フルートに少女の吐息は訳されて サッカー少年見上げる校舎
048:逢
抱かれれば抱かれる前に戻りたい 親愛に変わる逢瀬の暇(いとま)は
012:達
絶交か恋人かしかない君の友達にただなりたかった

きりっとして、爽やか。すっと心のある部分にやってくる。
そのような印象のお歌たちでした。
歌われている内容の情緒と,文語調あるいは断定表現とのコンビネーションが
心地よかったのかもしれません。
そんな中、僕好みの
「はじまりの頃を思う」お歌として、絞ってゆきました。
藻上旅人
2009/12/15 12:23
はじめまして、こんばんは。
斗南まことと申します。よろしくお願いいたします。

五首選「夜曲」
美しき街は悲しき人々の野心の末路を夜景と呼びぬ

言い訳を街に置きつつ見る夜景 次の逢瀬は森の底(そこい)で

別々の眠りにつくため街灯の光が痩せた道で別れる

星座早見盤を逆さに回してる 夜の続きの早朝にいて

冬長き街の花火は美しく夜空に切子の残像残す

【感想】
こうめさんの百首から自分の好みの歌を選ばせていただいたら、何故か「街」と「夜」の歌ばかりになりました。そこから中島みゆきの「夜曲」という歌を連想したのでタイトルにしてみました。曲の内容は女が好きな人を想って歌を歌う…感じなのでぴったりだと思って。
五首並べて読むと、街の夜はみんなさみしそうですね。そういう気持ち、たまに思い出さないといけない気がします。
それから、花の名前がよく歌に詠み込まれていますね。こんな風にさりげなく花を活かす詠みを私もしてみたいものです。
斗南まこと
2009/12/16 19:19
<こうめさんの5首ーワンコ好み>

009:ふわふわ
 カナリアは檸檬に云った「ばくだんはふわふわなきいろ」羽根を見せつけ

038:→
 HCl + NaOH → NaCl + H2O
(ヒカリたすナオは泣き虫)などと世のありやうを見る我を許せよ

040:すみれ
 君が手にかかる間際のビーカーはすみれ色にて電極を待つ

056:アドレス
 「せーのっ」て二人同時にアドレスを消せば思い出わずかに明るく

081:早
 星座早見盤を逆さにまわしてる 夜の続きの早朝にいて


ちっちゃいワンコ脳が「好きだ〜!」って反応したお歌を選ばせていただきました。
ありました、ありました!ワンコが大好きな世界が!
理科室大好きのワンコにとって「電極」「星座早見盤」は
使いたいと思ってストックしてある単語…
う〜ん、やられました〜〜〜まいったです。

ワンコ山田
2009/12/17 17:23
好きな歌 五首

097:断
イチゴジャム朝日をまとい載せられたパン噛みちぎる決断の朝
088:編
マフラーになれずに眠る水色のかぎ編み初恋とはそういうもの
056:アドレス
「せーのっ」て二人同時にアドレスを消せば思い出わずかに明るく
051:言い訳
言い訳を街に置きつつ見る夜景 次の逢瀬は森の底(そこい)で
030:牛
這ふものはすべて地となす蝸牛 ゲノムも銀河も行けるだらうか

097:まずは腹ごしらえ^^; イチゴジャムに朝日だから、とてもポジティブで若々しい歌になっています。

088:そうそう、編み物にはこういうところがあります。初恋の後も、何度も挫折するのが編み物。

056:こんなにあっけらかんと別れる事もあるんでしょうか。でも、「わずかに」という辺りに若干の落ち込みは感じられます。

051:ええ、逢瀬に言い訳なんて連れて行っちゃいけません。街の理屈は街に帰ってから、ね。とっても色っぽくてイチオシです。

030:すごいぞ、カタツムリ!「ゲノムも銀河も」なんてカタツムリとあまり関連付けないけど、あのぬめぬめの腹でもって世界を作り出すような気がしてくる歌。

余談ですが、いくつかの歌で「き」の連体形「し」を終止形として詠んでいる(と思われる)歌があって気になりました。詠みたかったことは推測できますが、文法的に正しく読むと、意味が変わってしまうものもあるので、もったいないです。
初めてなのに大層エラそうな物言いでスミマセン。せっかくの選歌会なので、こういう指摘もありかな、と思いました。
お気楽堂
2009/12/19 20:49
5首選 「舟」

002:一日
ふまじめな悲しみに似たしりとりを続ける一日千秋前夜

045:幕
赤青黄重ねて作る白い肌 暗幕ひいてはじめる挿話

053:妊娠
我知らぬ世界はやさしい 妊娠を経てゆっくりとしゃべる友達

071:痩
別々の眠りにつくため街灯の光が痩せた道で別れる

098:電気
ここも一粒の電気となるだろう ふたりで仰いだ星から見たら


お邪魔致します。
こうめさんのお歌、こうくるか!そうきたか!の連続で
新しい世界へ漕ぎ出す舟に乗ったようなわくわく感でした。
そんな中で特に惚れ惚れしたお歌を選ばせていただきました。
「痩」のお歌はとても物静かなトーンなんだけど
心に引っかかって、しばらく取れそうにありません。


檻の中にいるというなら

檻ごと舟に乗ればいい。

ほら、もう自由だ。
みち。
2009/12/19 22:41
久哲さん、選歌どうもありがとうございました。
選んでいただいたお歌は、自分で伝わってるのかどうか不安だったものが多かったので、とっても励みになりました!特に062:坂は、言っている意味自体伝わるかどうかが不安だったのです。
また、相聞歌やそれに近い歌で微妙な関係性やニュアンスを歌えるようになりたい、と思っていたので、083:憂鬱を取り上げていただいたのは、本当にうれしかったです。
どうもありがとうございました。
こうめ
2009/12/20 15:23
桶田さん、どうもありがとうございました!
026:コンビニは、悔しくて嬉しいこの感情はどう言えばいいんだろう・・・と考えた歌でしたが、確かにツンデレ^^;4文字で表せちゃったんですね。
あらためて読むとちょっと照れます・・
また、089:テストは私にとってとても難しいテーマだったので、選んでいただいてうれしいです。
どうもありがというございました。
こうめ
2009/12/20 15:24
石畑さん、どうもありがとうございました。

ライバル心だなんて光栄です。題詠で走っているときに時々歌をお見かけして、こんな風に歌えたらなぁ…といつも思っていたので。
選歌していただいた理科室は、歌いたい場所ではあるのですが相聞歌直球で行くのにものすごく抵抗がある場所で…。でも感じとっていただけて嬉しいです。
『落下前』と『リバース』の歌は、なんとなく心当たりはあるのですが、当たってるのかな・・・。
こうめ
2009/12/20 15:25
藻上さん、選歌ありがとうございます。

心を揺らせるような歌が歌えるようにと日々思っているので、そう言っていただけると、励みになります。
096:マイナスや067:フルートは、特に選んでいただきうれしかったです。
第三者目線の歌のつもりでしたが、「はじまりの頃を思う」というテーマで見たときに、私も少女時代に戻りたいと思っていたのかも?!とあらためて気付かされ…短歌って深層心理をにじみ出してしまうものなのだと知りました。ありがとうございます。
こうめ
2009/12/20 15:25
斗南さん、選歌ありがとうございます。

本当だ!夜と街の歌はなんだか悲しいものばかりですね。自分でまったく気づきませんでした…。
中島みゆきさんの「夜曲」も聴きました。この歌詞と雰囲気、好きです。そういう嗜好が歌にも出てきてしまったのかもしれない。今度は逆にはつらつとした夜の歌、歌ってみたいです。
花に関してはまったくの無知で辞典を見つつ…な感じでした。でも詠んでいくうちにいろんなものの名前を知ることができるのが楽しかったりします。
こうめ
2009/12/20 15:26
ワンコさん、選歌ありがとうございます。

理科室は歌いたい場所だったんです。理数系が苦手な頭でみる理科室は不思議な世界というか…(笑)
また、009:ふわふわは自信がなかった歌だったので、選んでいただいて嬉しかったです。
そして、038:→ の表記、なるほどと思いました。2段のほうが見やすいし、HClを「エイチシーエル」と読みはじめなくなりそう。すごい発見でした!
ワンコさん、ありがとう。
こうめ
2009/12/20 15:26
お気楽堂さん、どうもありがとうございました。

自分で詠んでおきながらうまく説明できないのが、030:牛と056:アドレスでした。選んでいただいて嬉しいです。一・二・三次元なんて認識がないようなカタツムリ。悲しみつつ、疲れつつ、ちょっと清々しい気持ちもありつつな別れ方?の情景。うまく言えないことを三十一文字に詰め込んだ歌でした。
また、文法のご指摘ありがとうございました。記憶の「き」、「し」になっていました。思う、途切れる…特に途切れるはそのまま訳すと大変なことになっていました(汗)勉強の機会をいただき、ありがとうございます。
こうめ
2009/12/20 15:27
みち。さん、選歌ありがとうございます。

そっか、檻ごと舟に乗ればいいんですよね。歌を詠んでいて、同じところをループしているような気がしていたんです。百首詠んでいて、破りたくても破れない膜があり、稚拙な歌のままだなぁ…っていう。
でもそのままドンブラコと乗っていけば、どこかに着くかもしれないし、拓けるかもしれない。ありがといございます。
071:痩は、自分で詠んだ後に、なんだかいつもと違うような歌ができたと思ったものでした。098:電気は時々頭をかすめる考えで、だれかそう思ってる人はいないかな、なんて漠然と考えていたものでした。この2首、選んでいただいて特にうれしかったです。
こうめ
2009/12/20 15:27
5首選「やわらかな世界」

柔らかな秩序に生きるその手から知る「おめでとう」の意味はさよなら

何枚も服を脱がせど現れぬ クリック、世界はまやかしばかり

その職を生業(なりわい)と呼ぶ人がいて 彼のキャベツは芯まで甘い

我知らぬ世界はやさしい 妊娠を経てゆっくりとしゃべる友達

別々の眠りにつくため街灯の光が痩せた道で別れる


遅ればせながら、5首選に参りました。かなり、迷いました。
014:煮も入れたかったです。
038:→もパンチのある作品として、スルーするには惜しいですし・・・。
他にもいいなと思う作品が多く、取捨選択に苦労しました。

非常に、やわらかい作品たちだな。と思いました。
心に浮かびやすい情景が描かれているのですが、ただの情景描写として終始せずに、なにか余韻のあるものが残されている作風が印象的でした。
読んでいて非常に淡くてやわらかな世界が多く、ひとつのひとつの歌のインパクトで見るというよりは、同じような淡い色合いの作品の集合体から感じる個性を楽しむことができた気がします。
花夢
2009/12/23 18:59
花夢さん、選歌ありがとうございます!

今回題詠blogに参加するまで、こんなにたくさんの歌を詠んだことがなかったので、作品の集合体でどう見えるかなど考えたことがなかったのです。参考になりました。
そのうえ、短歌自体もう本当に久々で・・・不安だらけの参加だったんです。そうした中、022:職や014:煮など、比較的前半を気にとめていただいたのは、とても励みになりました。ありがとうございました。
こうめ
2009/12/27 00:11
こうめさま

はじめましてkeiと申します。
五首選にやってまいりました。
今日は大晦日。とんでもなく遅い時期になってしまい、申し訳ありません!
初心者とて、読みは浅いんですがご容赦。。。


015:型
欲望の原型ザボンときどきは肌よりはるか遠い実喰らふ

031:てっぺん
てっぺんを更新してゆくかき氷 蜜で崩れることを知りつつ

038:→
HCl + NaOH → NaCl + H2O (ヒカリたすナオは泣き虫)などと世のありやうを見る我を許せよ

040:すみれ
君が手にかかる間際のビーカーはすみれ色にて電極を待つ

098:電気
ここも一粒の電気となるだろう ふたりで仰いだ星から見たら


コメントに「理数系は苦手」とありましたね。。。そうなんですか?
でも、実は私も苦手なくせに理数系の言葉が好きなんですが。
そんなわけで038、040、098には惹かれました(098はお題ですが)。特に038のHCl + NaOH → NaCl + H2O (ヒカリたすナオは泣き虫)にはヤラレました。化学式を持ち込んで、さらにそれを読むなんて!一番好きです。
015「欲望の原型ザボン」がとてもいいです。031更新の使い方が素敵。かき氷がてっぺんを更新していくだなんて!

素敵な100首、読ませていただきました。ありがとうございました。
kei
2009/12/31 09:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
五首選会に参加させてください (こうめ) はこにわ相聞歌 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる